より多くのサプライヤーを集め、より多くの選択肢を提供 |

ニュース News & Topics

より多くのサプライヤーを集め、より多くの選択肢を提供

2014.07.22

AFFAsia Fashion Fair)は、11年間で21回開催してきた日本最大級の繊維・ファッションOEM・ODM展示会「CFF(China Fashion Fair)」の名称を変更したものです。

「AFF・東京2014」は中国、香港、日本、韓国からOEM工場や貿易会社390社余りが東京ビッグサイトに集結し、アパレル、素材、副資材、ホームテキスタイル、服飾品を約480小間、8,670㎡で展示します。出展企業はいずれも対日貿易が経験豊富で、ODM・高機能・ファストファッション・低価格などに対応可能です。

ここ数年、日本の繊維産業はアジア地域での多様化発展を実現し、いわゆる「チャイナ+1」の傾向がますます顕著になりました。中国企業も「チャイナ+1」に取り組んでおり、多くの企業が東南アジアで工業を設立し、製品の製造地は中国からアジア各国に広がっています。「AFF・東京2014」では、これに応じ、カンボジア、ラオス、バングラデシュ、ミャンマー、スリランカ、ベトナム、タイに工場・サービス拠点を有する企業が出展し、日本最大級の繊維・ファッションOEM・ODM展示会として、より多くの選択肢を提供するとともに、アジア繊維産業の今を皆様にお伝えします。

AFFは、CFFを基礎とし、より多くのサプライヤーを集め、バイヤーの皆様により多くの選択肢を提供します。

AFF ASIA FASHION FAIR